<< 年賀状。 | HOME | ギャグマンガ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
塩の街
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-06)



★出版社 / 著者からの内容紹介
 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。
 塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。
 その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。
 男の名は秋庭、少女の名は真奈。
 静かに暮らす二人の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。
 あるときは穏やかに、あるときは烈しく、あるときは浅ましく。
 それを見送りながら、二人の中で何かが変わり始めていた……。

 第10回電撃大賞<大賞>受賞作にて有川浩の
 デビュー作でもある『塩の街』が、本編大幅改稿、
 番外編短編四篇を加えた大ボリュームで
 ハードカバー単行本として刊行される。



★感想
 前の『クジラの彼』のレビューの時にも
 書いた有川さんの自衛隊三部作の第1弾です。
 ハードカバーになる際に大幅改定されている
 とはいえ、これがデビュー作だなんて
 信じられないほどの緻密さ。
 内容は人が塩化してしまうという非現実的な
 内容なのに、その中で現実を感じてしまう
 ほどの描写力。

 この本はハードカバーになって正解。
 文庫のまんまだったら手を出せない人も
 多かっただろうし、僕も読んでなかったと
 思います(何せ表紙が・・・・ねぇ?



 挿絵は全編を通して1箇所だけなんですが、
 それがまた効果的で。
 やられましたね、あのF14には。
 文字で書くよりもずっと場面が頭にしっくり
 入ってきました。
 何て憎い演出なんだ!!!



 僕の趣味知ってる方には分かってもらえると
 思うんですけど、
 秋庭さんはもろ黒将のストライクゾーンです。 
 何処までカッコマンなんだこのヒーローは!!
 恥ずかしくて素直になれないからぶっきらぼうな態度に
 なっちゃうんですが、その中で感じる優しさが堪らんですね。
 そういうトコが可愛くて大好きです。




JUGEMテーマ:読書


| | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT










Arrivederci

hast Du gezahlt die lehren Traume,
Bist Du nurselt voll Gluck und Freude.

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode